京の舞妓遊び体験とは?

 約350年以上も続いている京の花街は、「一見さんお断り」で既存のお客様の紹介がないとお店に入れないというシステムになっています。これは現金を見せるのが無粋ということで後払いだったために信用がない人をお客様としてお迎えできなかったことや徹底した顧客管理と人と人の絆を大切にしてきた商習慣がその理由です。この「一見さんお断わり」のルールのために、たとえ中国の大富豪がいくら大金を積んだとしても、トランプ大統領が頼んだとしても、紹介がないお客様はお茶屋遊びはできず、京都の花街は敷居が高いと言われてきました。

 そこで私達は、興味があるけど庶民には手の届かない遊びと諦めておられた方に対して、「京の舞妓遊び体験」を通じて、花街や芸舞妓の文化の奥深さを少し知っていただき、日本の文化の素晴らしさの再発見と新しい人と人の絆を築いていただきたいと考えています。

 京都観光の夜を楽しみたい人、一度で良いから舞妓さんとお話したかった人、ちょっと大人な遊びを体験してみたい人、外国からのゲストをおもてなししたい人、初めての方でも安心して京都のお座敷遊びを楽しんでいただく、それが「京の舞妓遊び体験」です。

イメージ


ご予約 お問い合わせ


ページトップヘ